アメリカ語学留学中に体験した怖い思い出

ニックネーム:パンプキング
性別:女性
留学先:アメリカ ロサンゼルス近郊

私は短大の時に語学留学をしていたのですが、場所はロサンゼルス近郊の語学学校で、私はホームステイでアメリカ人の家族ともう一人日本人の学生さんとで一緒に生活をしていました。

私のホームステイ先では留学生を一度に2人受け入れていたので、たまたま日本人の生徒さんと一緒になりましたが、その学生さんとも気が合ったのですごく楽しい語学留学を送っていました。

私がアメリカに来たのは初めてではなかったのですが、というのも高校生の時にホームステイを1ヶ月体験したことも有ったので、場所は違いますがそれでもアメリカに滞在する時の感じはもう分かっていましたが、今まで別にこれといって危険な目に会ったことは無かったのでちょっと安心しすぎていたのかもしれないなって思いました。

今回の語学留学中にアメリカ人のホームステイ先の家族が私ともうひとりの日本人留学生を連れてハリウッド近郊にちょっとした観光を兼ねて連れて行ってくれたのですが、その時はもう薄暗くて結構夜になっていましたが、家族と一緒に歩いていると突然私ともうひとりの日本人留学生の前にホームレスの男の人が現れて「金をだせ!」と言って来たのでどうしようかと思いました。

このまま何も出さないともしも銃を持っていたら撃たれてしまっていたかもしれないし、もしもそのまま何かを差し出していても何をされていたかも分からないな、と思いました。

でもその時たまたま私たちの前を歩いていたホストファミリーが気がついて直ぐに駆け寄ってきて助けてくれたのでなんとか無事ではいられましたが、本当に怖かったです。

それからはホームステイ先の家族とはほんの少しも距離をおかずに歩くようにしました。

やはり外国人と見て分かるような私たち日本人は相当夕方以降に歩く場合は気を付けないといけないな、と思いました。

それに特にハリウッド近郊だったのでさすがに治安も悪そうだったし、そういう場所にもしも出かける時には本当に何が起こるか分からないと思いました。

帰りの車の中では家族がしっかりと車にロックを掛けて有るかを確かめるようにしながら家に帰ったので本当にやっぱり治安は悪いんだなと思いました。

アメリカ人でもこれだけハリウッドの方に来る時には必ず車の鍵をロックしておくようにと注意をしているくらいなので、外国人なら尚更注意をしないといけないと思いました。

今回は本当に家族が気がついてくれたので何とかなったので私ももうひとりの日本人学生もホッとしましたが本当に実際にそういった状況の中に追い込まれてしまうと怖くて死んでしまいそうでした。

なので、もしもこれからアメリカ等に語学留学をする際には、観光地や治安の悪そうな場所に近寄る場合には必ず2人とかではなくて大勢で行くようにしたり、常に気をつけて歩くようにしないと危ないと思うので、自分が日本人である事を忘れないようにして十分に注意をしながら生活をして欲しいなって思いました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です