アメリカ・ポートランドのESLに入って良かったことをお話します

ニックネー:ムみさといぐ
性別:女性
留学先:アメリカ・ポートランド

皆さんは外国に留学されたことはありますか?

現在、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、はたまたフィリピンなどに、多くの日本人が留学していると思います。

実際、私はアメリカ・ポートランドの大学に併設されているESL(English Second Language)に1年間留学していました。

今回はアメリカ・ポートランドの大学に併設されているESL(English Second Language)に通って、良かった点について、お話したいと思います。

まずは、ポートランドのESLは日本人ばかりでなく様々な国籍の学生が在籍しているので、非常に国際色豊かで常に英語を話す環境が整っているという点がお勧めです。

私が在籍していた時には、韓国、インドネシア、メキシコ、台湾、コロンビア、中国、台湾など様々な国の学生がいました。

年齢も様々で大学生から社会人、はたまた退職して英語をまた一から学びに来る人など、多種多様な目的で渡米しているようでした。

毎日の授業の際は勿論英語で会話していましたが、授業が終わってみんなで集まり、各国の料理を持ち寄ってパーティーをしたりする際も英語を使っていましたので、自然と会話力が身についたと思います。

次にポートランドのESLは教えて下さる先生がとても親切で、聞き取れない箇所があると何度でも繰り返して話してくれるなど、生徒に寄り添って考えてくれるという点がとても良かったです。

クラスのレベルが上がると、授業内容も難しくなり、政治的な話や文化、教育などの話題が多くなってきます。

なんとなく言っていることは理解できるのですが、やはり話すスピードが早くなると聞き逃したりすることも多々ありました。

そんな際には私が質問したりすると、少しゆっくり丁寧に話してくれることが多々あり、大変助かりました。

また私が話す英語のセンテンスや単語が間違っていると、正してくれたりしましたので、大変ためになり勉強になりました。

最後にポートランドのESLはサポートシステムがしっかりしている点も、特にお勧めです。

授業の取り方、その他疑問に思ったことは、いつでも相談に乗ってくれました。

また日本語が話せるスタッフもいたので、体調を崩したときなど、とても親身になって相談にのってくれました。

特に私はアメリカに住むのも行くのも初めてだったので、些細なことでも教えてもらって、すごく有りがたかったです。

以上、アメリカ・ポートランドの大学に併設されているESL(English Second Language)のお勧めポイントについて、お話ししました。

アメリカに留学を予定されている方は、是非参考にしてみて下さいね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です